外反母趾 インソール2

外反母趾用インソールの特徴?

外反母趾,インソール2

外反母趾用のインソールは、靴の中に敷く中敷で、足のアーチに沿って靴の中で足を支えます。足にかかる圧を分散したり、土ふまずを支え、しっかりと歩けるようにしてくれます。外反母趾のインソールを選ぶ時は、各社のものを身比べ、説明なども良く聞いて、納得の行くものを探すようにしましょう。

 

外反母趾の症状になると、親指に力が入りづらくなり、その結果、不自然な歩き方となってしまいますが、これを補うインソールがあります。足の縦アーチと横アーチをしっかりと支え、中足骨全体を下から支えることで、親指がしっかりと使えるようになり、外反母趾のリハビリにもつながります。

 

また、仕事でパンプスを履かなければならない、という人には、少し薄目のインソールもあります。どうしてもパンプスが必要な人は、特にインソール選びに神経を使いたいですね。

 

外反母趾のインソールには、通信販売で入手できるオーダーインソールもあります。最寄の店舗に良いインソールがない、時間がない、という人は、こうしたものを利用すると便利でしょう。

 

インソールを使うことによって外反母趾の痛みが改善され、歩きやすくなります。靴やインソールで、一度変形してしまった外反母趾の矯正はできませんが、負担を和らげることはできます。自分を楽にしてくれるインソールを探してみましょう。痛風の食事療法