外反母趾 パンプス2

外反母趾用のパンプスの選び方

外反母趾,パンプス2

外反母趾では、パンプスを長時間履いていることは、出来るだけ避けたい所ですが、実際にはそれも難しい場合があることでしょう。どうしてもパンプスを履かなければならない時は、選び方に注意するようにして下さい。

 

まず、つま先のとがった形は避け、スクエアなどできるだけ自分のつま先の形に合った物を選ぶ。ヒールの高さは高くても5〜6p。できるだけ低めで安定感のあるヒールにしましょう。履いてみて、足が前に滑り落ちる事がない、すべりにくく、しっかりとした材質のもので、甲とかかとをきっちりサポートできること。

 

足のかかとを包み込むような、長いかかと芯がかかとの部分に入っていて、足が靴の中でしっかりと固定されるものが良いでしょう。甲の部分が浅いと、足が安定しませんので、ストラップのついているデザインが望ましいです。

 

最近では、外反母趾用のパンプスも色々ありますし、インソールを使って安定させることもできます。多少お値段ははりますが、オーダーシューズを作ることができれば理想的ですね。

 

足に負担をかけないことが、外反母趾を悪化させない第一条件とも言えます。靴は毎日履くものですから、妥協せず、時間をかけてピッタリの物を選びたいですね。外反母趾だからパンプスを履いたら痛いのは仕方がない、などとあきらめずに、いろいろと探して見て下さい。

 

楽天で最もレビュー件数が多い外反母趾用のパンプス